【放送事故】暴走族OBがガチギレ!!ヤキ入れの現場!! #放送事故 #followme

【放送事故】暴走族OBがガチギレ!!ヤキ入れの現場!!

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

放送事故現場に関するアイテム ← クリック 

↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑

根本的な質問です。《冗談》と言えば、何を言っても許されるので

[ニュース、政治、国際情勢|政治、社会問題]

根本的な質問です。《冗談》と言えば、何を言っても許されるのですか。単刀直入、まずはイエスか、ノーでお答え下さい。 《4年後の高江で同じ実態があるとする根拠は、ある集会で「じいさん、ばあさんは捕まってください」と冗談交じりの呼び掛けがあったことのみ》 ⇒バカ騙っているんじゃないよ。 ・ ニュース女子「検証」番組を検証する 沖縄報道 6つの論点 2017年3月15日 沖縄タイムス 東村高江周辺の米軍ヘリパッド建設反対運動を巡り、テレビ制作会社のDHCシアターは13日、「ニュース女子」の「続編」番組をネット配信した。 1月2日の東京MXテレビでの放送で事実に反すると批判された点について、問題をすり替えて正当性を主張する内容に終始した。論点ごとに内容を検証する。 「ニュース女子」当初放送内容と続編の主張 (1)高齢者を「過激派デモの武闘派集団シルバー部隊」と表現 初回放送について根拠の明示を求める本紙社説を引用。 その上で、オスプレイ配備反対に向けて「逮捕されても生活に影響がない65歳から75歳」を募る動きがあると報じた2012年9月の本紙記事を根拠として示した。 だが、4年後の高江で同じ実態があるとする根拠は、ある集会で「じいさん、ばあさんは捕まってください」と冗談交じりの呼び掛けがあったことのみ。シルバー部隊などという呼び名が現場に存在しないことの釈明はなかった。 (2)「テロリストみたい」と表現 沖縄防衛局が市民側の拠点テントを撤去する期限として指定していた16年8月5日、防衛局職員がテントを訪れた際のもみ合いを動画で紹介。 「過激な言葉と暴力が横行する」と指摘した。一方で、「テロリスト」という言葉について「爆弾テロを連想することは確か」とのコメントもあった。 (3)「韓国人はいるわ中国人はいるわ」と表現 ヘイトスピーチ対策法を提案した自民党の参院議員にインタビュー。 「政治発言はヘイトスピーチではない」「不利なことを言われたら差別だ、人権侵害だ、ヘイトだ、と言う。そのことが言論空間をゆがめる」との見解を伝えた。 マイノリティーに対して、変えようのない属性を攻撃するというヘイトスピーチの定義には触れなかった。 (4)高江の約25キロ手前にある名護市のトンネルで「危険だ」と引き返した どこが危険か分からず、スタッフの安全に配慮してロケを中止したと説明した。 根拠はヘリパッド工事への抗議ではなく、15年11月20日に名護市安部のホテル前であった辺野古新基地建設工事の過剰警備への抗議の動画。 大手メディアが福島第1原発事故後に避難したことや、危険な紛争地域に社員を派遣しないと例示。 初回放送で現地取材した軍事ジャーナリストは「危険を判断するのは取材する側だ」と強調した。 (5)「反対派は日当をもらっている!?」と表現 追加取材した「高江の反対運動でも日当2万円で雇われたと聞いた」「知り合いが日当が出るから行ってるよ(と聞いた)」という伝聞証言を報告。 日当をもらった人にも取材交渉したが断られたとした。 ジャーナリストが数年前の取材で、防衛局前で辺野古新基地建設に反対する活動家から「2万円もらっている」と聞いたと発言した。 運動へのカンパや交通費相当の支給があることを挙げ、「資金援助はあり、デマではなかった」と正当化。 初回放送で出所不明の封筒を根拠にしたことについては取材の詰めが甘かったと指摘した。 (6)「過激派が救急車も止めた?」と表現 救急車を「止めた」から「妨害している」という論点にずらして検証した。 初回放送で証言した住民が「本来の時間通りに到着できなかった」という意味合いだったと説明。 前回はしなかった地元消防への電話取材を実施。 「救急車の妨害はなかった」という証言を紹介した一方で、「安全のために徐行したりして、時間がかかったことはある」という言葉を強調した。 htp://www.okinawatimes.co.jp/articles/-/88556

どちらが正しいのですか。 「 ・ 電波でウソをつかない

[ニュース、政治、国際情勢|政治、社会問題]

どちらが正しいのですか。 「 ・ 電波でウソをつかないで!~TOKYO MX「ニュース女子」抗議アクション 「♫ サー 日当出るなら今ごろ金持ちよ サーユイユイ 弁当持参であしたも座り込む サー 電波でウソをつかないで」。 1月26日昼、安里屋ユンタの替え歌が、TOKYO MX前に響きわたった。この日はTOKYO MX「ニュース女子」が1月2日に放送した「沖縄基地反対派はいま」の報道に抗議する3回目のアクションだった。 「ニュース女子」の番組は、基地反対派を「金をもらって本土から来た過激集団」として描いている。 沖縄から駆け付けたヤスさんは「本当に驚いた。番組をみたが一から十までウソだった。反対派が救急車を止めた事実などまったくないしあるはずもない。訂正・謝罪・検証を番組を求めたい」と憤る。また番組で地元の声として登場した人物は、沖縄で有名なネット右翼や「幸福の科学」系だという。 立教大学の西谷修さんも「ネット右翼の人がTOKYO MX激励に来ているが、これはわかりやすい。MXはあの人たちと同じ主張をニュースとして流した。事実に基づかない間違ったニュースを流してほしくない。これは報道機関としてやってはいけないことだ。沖縄を見下し踏みつける報道はおかしい」と強く批判した。 この日は120人の市民と多くのメディアが集まった。TOKYO MXと制作元の「DHCシアター」からもまともな回答がなく、抗議行動はますます広がる気配である。 ・ 運営から ニュース女子番組見解について DHCシアター「ニュース女子」#91についての見解 スカパー!プレミアムサービス547chDHCシアター・YouTube及びTOKYO MX他で放送中の「ニュース女子」#91で放送しました井上和彦氏による沖縄リポートについて、数多くのメディアからの質問、政治活動団体からの批判などを頂きました。 下記に番組及びDHCシアターの見解を表明いたします。 1) のりこえねっとのチラシに記載された5万円と茶封筒の2万円について 当該VTRではのりこえねっとのチラシを元に5万円の交通費が支払われていると紹介しましたが、これはその是非を問うものではなく、事実のみを紹介したものです。 また、日当2万円の根拠についても、貰ったと証言されている方がおり、その茶封筒は反対派で占拠されている状態の基地ゲート前で拾われ、証言と茶封筒の金額が一致しているところからも合理的な疑いを持たざるをえません。 さらにVTRでは「可能性を指摘する」ものとし「2万円の日当」を断定するものではなく、疑問として投げかけております。以上のことから、表現上問題のあったものだとは考えておりません。 2)二見杉田トンネルの向こう側の取材を断念した件について 高江ヘリパッド周辺はご存知のように反対派の暴力行為や器物破損、不法侵入などによって逮捕者も出るほど過激化しておりますが、こうした事実だけでなく、地元の方々からは二見杉田トンネル以降にもいくつかの危険があると助言されております。 証言によれば、二見杉田トンネルは高江までは距離がありますが、以前同トンネルから4、5キロほど離れた汀間漁港で反対派の方と高江の作業員の方との交通事故があり、これは高江の作業現場から汀間漁港まで、反対派の方が作業車を追い回した結果起きてしまった悪質な事故であったこと。 またトンネルから高江ヘリパッドの間では基地反対派によって車両のナンバープレートが記録され、基地ゲート前に到着する前に暴力的に阻止された、等々の証言。 これらの情報の中には裏取りができないものもあり、番組では一切使用しておりませんが、番組制作者としては事前調査の段階で、こうしたリスクも踏まえ、現場取材者や協力者、撮影スタッフの安全に配慮するのは当然のことと考えます。 3)基地反対派の取材をしないのは不公平との批判について そもそも法治国家である日本において、暴力行為や器物破損、不法侵入、不法占拠、警察官の顔写真を晒しての恫喝など数々の犯罪や不法行為を行っている集団を内包し、容認している基地反対派の言い分を聞く必要はないと考えます。 4)「のりこえねっと」の抗議声明について 声明には『「韓国人がなぜ反対運動に参加するのか」などと、人種差別にもとづくヘイト発言を行いました。』とありますが、外国人の政治活動については、昭和53年、マクリーン事件の最高裁判決で、「外国人の政治活動の自由はわが国の政治的意思決定又はその実施に影響を及ぼす活動等を除き保障される。」と示されたように、外国人の政治活動の自由は全てが保障されているわけではなく例外があります。 その上で問題提起していることは、人種差別、ヘイトスピーチに該当するとは考えておりません。 これら言論活動を言論の場ではなく一方的に「デマ」「ヘイト」と断定することは、メディアの言論活動を封殺する、ある種の言論弾圧であると考えます。

「つけたぞ」発言、毎日記者にも問題が無いですか?[ニュース・災害・社会制度>ニュース・時事問題>メディア・マスコミ]

8日夜の鉢呂経産相と報道陣の主なやりとり。 ———————————- Q (福島第1原発の)視察どうでした? A やっぱり、ひどいと感じた。 (記者に突然、服をなすりつけてきて)放射能をつけ…

東海TVの調査結果とTV界の実態[ニュース・災害・社会制度>ニュース・時事問題>メディア・マスコミ]

東海TVのあの「セシウムさん」 テロップ問題の調査結果が東海TVで公表されましたが、チェック体制などに主眼が置かれた感じですが、東海TVにとってはそうかもしれませんが、問題はモラル…

========== 無料レポート ==========

1. <要約レポート!> ~~~ [女性用]☆制作会社社長、TVプロデューサーが激白!アイドルとしてデビューする方法!!☆

2. ■アイドル、ミス女子大生といった大型美女と言われる女性を30 分で落とした驚異の会話術

3. あのアイドルが、すべてを脱ぎ捨てて大胆に!

========== 無料レポート ==========